アフィリエイト広告を利用しています

ウォーターピック コードレスセレクト 口コミレビュー!使い方やメリットとデメリットも!

ウォーターピック コードレスセレクト 口コミレビュー!使い方やメリットとデメリットも!美容家電

ウォーターピックは、世界シェアNo.1の口腔洗浄器メーカーです。

デンタルフロスよりもしっかり汚れを落とすことのできる優れた性能に、多くの歯科医が勧めているほどです。現在では4世帯に1世帯が持っているのだとか!

ウォーターピック コードレスセレクトを実際に使用した方の口コミでは、「使ってキレイになった」「使わないと物足りない」といった満足の声がたくさんありました!

一方で、水圧の強さが少し痛いと感じた方もいるようです。

私もウォーターピック コードレスセレクトを購入したのでレビューしてみました。正しい使い方で行うことで効果を実感することができています。

ウォーターピックで日常的に歯のケアを行うことで、歯周病を予防しそこから身体的な病気につながる可能性を減らしていくことにもつながります。

数種類のチップがあり、口の状態によって変えることができます。

ウォーターピック コードレスセレクト 口コミレビュー、使い方、メリット・デメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

ウォーターピック コードレスセレクト 口コミは?

ウォーターピック コードレスセレクト 良い口コミと残念な口コミについて紹介します。

 

良い口コミ

  • 歯ブラシの後に使用すると細かいカスが取れます。仕上がりはツルツルして口の中がスッキリ♪
  • 他のメーカーの物を使っていたが、水圧が強すぎて歯ぐきから出血していました…。ウォーターピック コードレスセレクトはちょうどいい!
  • 歯間やブラシが届かない部分の洗浄が出来るのは嬉しい。強さも選べるので良い。
  • 歯間が水圧で洗えてスッキリするので、今では使わないと物足りなく感じています。
  • ブリッジの間がうまく磨けなかったがウォーターピック コードレスセレクトだとスッキリする。口の中を清潔に保てるのが良い!
  • 最初はうまく使えなかったけど慣れるとカスがきれいに取れる!
  • 歯並びが悪いのでこれならきれいになります
  • 子どもにも使っているが水でびしゃびしゃになるのでお風呂で使わせています(笑)コスパがいいので家族で使ってます!
  • 使い始めると歯ブラシだけでは物足りない

使った後はスッキリしたという方が多いですね♪

一方、残念な口コミもありましたのでご紹介します。

 

残念な口コミ

  • タンクの容量が少ないため途中で水を足さないといけない。少し面倒に感じる。
  • 女性には片手で使いにくい。
  • タンクの水が完全に抜けないので水が残ったままで不衛生…。
  • 水圧が強く、うまく使わないと水が飛び散ってびしょびしょになる。
  • スイッチのオンとオフが使いづらい。
  • 電池が弱くなると勢いがなくなる。
  • 知覚過敏には水がしみる。

残念な口コミは、使い方に対する口コミが多かったです。

ウォーターピック コードレスセレクト本体が少し大きいので、女性の手では少し持ちにくい方もいるようです。また、慣れるまでは使用中にスイッチのオンオフを切り替えるのが難しかったようですね!

びしょびしょになるのがイヤな方の中には対処法として、お風呂で使用しているという方も。

 

私も実際に購入したのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ウォーターピック コードレスセレクト レビュー!

使い始めはやはり、口コミにも多いように水が勢いよく飛びました(笑)

強めの水圧に慣れるまで少し苦戦していましたが、慣れてきたら上手く使えるようになりました。

唇を閉じてゆっくり動かすようにしたら歯と歯の間や歯周ポケットにダイレクトに入ってきて、使い終わった後のスッキリ感は1回目からしっかり実感できました。

2段階に水圧を変えられるスイッチが付いていますが、動かしながら水圧を調整するのは個人的にはかなり難しいと感じました(^^;)

使わないと物足りないと感じる方の気持ちにとても共感しました!

歯の病気は体の病気につながる可能性があるので、しっかり使い続けたいと思いました。

皆さんもぜひウォーターピック コードレスセレクトを使ってみてください♪

 

スポンサーリンク

ウォーターピック コードレスセレクトの使い方

ウォーターピック コードレスセレクトの使い方について紹介します。

1.底面にあるフタを外し電池を入れる(単三電池3本)

 

電池を入れる向きが1箇所だけ違うので、必ず確認して入れるようにしましょう!

 

2.フタを閉めてロックする

 

この時、本体とフタにある印(▲)を合わせて、画像の左側 → 右側のようにグレーのつまみ部分を動かします。カチッと音が鳴ればロックされているのでOKです!

 

3.タンクに水(またはぬるま湯)を満タンになるまで入れる

 

タンクの側面に給水キャップが付いているので、そこから水を入れます。

 

4.差し込み口にチップを取り付ける

 

チップの先端が歯の方を向くようにして口に入れます。電源を入れたらスタートです!

 

奥歯から前歯の順に動かしながら、歯茎に沿ってチップを動かしていきます。歯と歯の間は数秒ずつ止めながら洗浄していき、全ての歯をキレイにしていきます。

使用する時に下記のことを気をつけるといいですよ!

  • 水圧で水が跳ねやすい → 唇を閉じて行うと◎
  • 口の中に入った水がシンクに流れるよう前屈みの姿勢で行うと◎

 

本体を垂直に持つようにすると、水がまっすぐ歯茎部分に当たって磨きやすいです。

この時、チップを強く当てすぎると歯や歯茎を痛めてしまう可能性がありますので注意しましょう!

水圧は2段階あり、本体のスイッチをスライドさせるだけで調節することができます。

 

水圧は「弱」と「強」でどのくらい違うのか、確認してみました。

 

00:03あたりで「弱→強」に、00:06あたりで「強→弱」に水圧を変えています。

思っていたよりも水圧が強いので初めはびっくりしました(笑) 慣れるまでは「弱」で使うといいですよ!

歯ブラシの後に仕上げとして使用するのがおすすめです♪

 

スポンサーリンク

ウォーターピック コードレスセレクトのメリットデメリット

ウォーターピック コードレスセレクトのメリットデメリットについて紹介します。

 

メリット

ジェットチップを用いて3秒間あてるとプラーク除去率は最大99.9%と言われています。

糸ようじは歯ぐきを痛めてしまう場合がありますが、ウォーターピック コードレスセレクトなら痛める可能性が低いので安心して使うことができますね。

特に歯と歯の間や歯周ポケットなどは普段の歯磨きでは汚れが落ちにくいと言われていますが、ウォーターピック コードレスセレクトを使うことでしっかり落としてくれるんです。

口臭の抑制にもつながるのが嬉しいですよね!

 

デメリット

次のようなデメリットがありましたが、その対処法も見つけたのであわせて紹介します!

デメリット対処法
水圧が強いと歯茎に強く当たって痛い慣れるまでは「弱」で使い、徐々に強くしていけば痛みを感じずしっかり洗浄できます。
水が飛び散って周りがびしょびしょになる場合がある
(スイッチを切らずに口から出してしまう、スイッチがうまく押せなくて水が壁に向かって飛んでしまう など)
使いながら口の中に水が溜まっていくので、前屈みの姿勢で唇を軽く閉じたまま行うことで周りがびしょびしょになりにくいのでおすすめです!
スイッチのオンオフをしっかり確認してから終えるようにしましょう。
タンクの水がキレイに抜けないタンクは取り外しが可能なので、長時間使用しない場合は布などで拭き取ってキレイにしておくと衛生的です。次に使う時にも安心です。
すぐに威力が弱くなる単三電池なのでマメに交換する必要があります。水圧が弱くなったと感じたら早めに電池を交換しておくといいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ウォーターピック コードレスセレクト 口コミレビュー、使い方、メリット・デメリットについて紹介しました。

多くの歯科医が勧めているウォーターピック コードレスセレクトを実際に使用した方の口コミでは、「使ってキレイになった」「使わないと物足りない」といった満足の声がたくさんありました!

私も実際に使ってみて、使った後のスッキリ感に今ではウォーターピック コードレスセレクトを使わずにはいられない程です(笑)

水圧が強めで歯茎に当たって痛い、水が飛び散ってしまうなどといったデメリットもありましたが、使い方によっては対処できるのでぜひ試してみるといいですよ!

防水仕様になっているので、びしょびしょになるのが気になる方や子どもが使用する場合にはお風呂場で使うのがおすすめです(^ ^)

歯周病を予防しそこから身体的な病気につながる可能性を減らすために、皆さんもぜひウォーターピック コードレスセレクトを取り入れてみてください♪