アフィリエイト広告を利用しています

IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の違いは?シャーププラズマクラスタードライヤーの機能や特長を紹介

プラズマクラスタードライヤー IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9 の違い美容家電

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の違いは、下記の通りです。

  • 発売時期
  • 本体カラー
  • 価格

機能性は従来のものと変わらず、風量や使いやすさなどはそのまま引き継がれています。

また、おすすめしたい機能は「速乾エアロフォルム」「BEAUTYモード」「プラズマクラスター」の3つです。どの機能もシャープ独自の開発技術によるものです。


画像クリックで楽天へ

 

シャープ プラズマクラスタードライヤーを使い続けることで、下記のような効果もあるのだとか。

  • ヘアカラーが長持ちする
  • 毎日のドライヤーで髪のUVケアができる
  • 髪に付着したニオイを抑制する

 

これまで2色展開でしたが、2022年発売時には3色展開に増えています。色もこれまでと変わってピンクやベージュ系が追加されています。

発売時期によって色がそれぞれ異なります。どれもシンプルでおしゃれな色ですよね(^ ^)

 

販売店舗によりますが、2023年1月時点で最もお得に購入できるのは「シャープ プラズマクラスタードライヤーIB-NP9」でした。発売時期は2021年のものです。

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-NP9 はこちら ↓

 

最新機種が欲しい方には、2022年発売の「プラズマクラスタードライヤーIB-RP9」がおすすめです。↓

スポンサーリンク

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の違いは?機能や特長を紹介!

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の違いと、それぞれの機能や特長について紹介します。

 

IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の違いは?

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の違いは、下記の通りです。

  • 発売時期
  • 本体カラー
  • 価格

そのうちのIB-RP9が、2023年1月時点での最新モデルとなります。

IB-RP9IB-NP9IB-MP9
発売時期2022年08月25日2021年08月26日2020年08月27日
型番(カラー)IB-RP9-P(サクラピンク)B-NP9-P(キャメルピンク)IB-MP9-N(シェルピンクゴールド)
IB-RP9-C(サーブルベージュ)IB-NP9-V(コズミックパープル)IB-MP9-W(エクリュホワイト)
IB-RP7-W(サテンホワイト)
価格(※2023年1月時点の楽天で比較)18,400円(税込)12,800円〜19,251円(※販売店舗による)13,900円〜21,430円(※販売店舗による)

 

機能

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-RP9とIB-NP9とIB-MP9の機能性は同じものです。

その中で最もおすすめしたい機能が、下記の3つです。

  • 速乾エアロフォルム
  • 「BEAUTY」モード
  • プラズマクラスターの効果

 

速乾エアロフォルム

「速乾エアロフォルム」の優れている点は、2つあります。

  • 熱くないのに早く乾く
  • 自然から学んだ“風”の力を利用した速乾性を実現

 

髪を根元から乾かしやすいよう大量の風が高速で地肌に送り込まれます。風が熱くならないため髪や地肌へのダメージを軽減することができ、大量の風により速乾性も実現できます。

ドライヤーの使用時間も短縮され、手が疲れにくくなるので髪の長い方にも使いやすいですね。

速乾エアロフォルムは、2016年モデル(IB-GP9)から付いている機能の1つです。

 

また、シャープ プラズマクラスタードライヤーに付いているファンは“鳥類最速”といわれている「アマツバメ」の翼に似た形をしていて、それにより高速の風を生み出しています。自然から学んだ風の力で速乾性を実現させているなんてすごいですね!

シャープ独自の開発技術によるものです。

 

「BEAUTY」モード

「BEAUTY」モードとは、肌に優しい温度の風で髪にツヤを与えてくれるモードです。

周辺の温度を察知するセンサーが付いていて、風の温度(温風・冷風)が自動で切り替わりながら髪を乾かしてくれます。使用する季節や環境に合った風の温度を選んでくれるのだとか!

温度は全4種類あります。(HOT/WARM/SCALP/COLD)

 

キューティクルを壊さないよう髪を乾かしてくれるので、乾かした後はツヤのある仕上がりになります。乾かしすぎて髪がパサパサになる心配もないので安心です。

自宅にいながらサロン帰りのような髪を叶えてくれます。特に女性には嬉しい機能ですね!

 

プラズマクラスターの効果

プラズマクラスターも、シャープ独自の開発技術によるものです。髪のうるおいが保たれてかかるダメージも軽減され、美しく健康的な髪を目指せます。

  • 水分子で取り囲まれたプラスとマイナスの2つのイオンが髪表面に「水分子コート」を作り出すことでうるおいが保たれる=髪がうるおう
  • プラズマクラスターによって作り出された「水分子コート」によって、手触りの良いしなやかな髪になる(トリートメント効果)
  • 髪表面のキューティクルが引き締められることで髪に水分とタンパク質が保持され、ダメージに強い髪に
  • 髪がうるおうことで髪の弾力性が増ししなやかな髪に

 

ドライヤーは毎日使う方がほとんどだと思います。日常生活でよく使うドライヤーで、乾かしながらしっかりケアまでできるのは嬉しい効果です!

使えば使うほど髪がまとまりやすくなるので、忙しい朝でも髪のセットに時間と手間がかからなくなるのでとても便利です。

 

ブラッシングをすると「髪はプラス(+)に」「ブラシはマイナスに(−)」帯電します。

プラズマクラスターによってプラスとマイナス両方のイオンが発生するため、それぞれの静電気を抑制することができちゃいます!

2つのイオンが髪へのダメージを軽減しキューティクルを守ってくれるんですね♪

 

静電気を抑制することで髪へのダメージが減り、キューティクルが守られます。広がりにくくまとまりのある、指通りのいいサラサラした髪も叶えられます。

特長

シャープ プラズマクラスタードライヤーの特長は、下記の通りです。

  • ヘアカラーが長持ちする
  • 毎日のドライヤーで髪のUVケアができる
  • 髪に付着したニオイを抑制する

 

ヘアカラーが長持ち

公式サイトでは、下記の効果を発表しています。

  • カラーリングした髪の退色抑制試験で、色落ちを約70%抑制
  • カラーリングした髪のブラッシングダメージからの枝毛・切れ毛試験で、枝毛・切れ毛の発生を約50%抑制

 

毎日のドライヤーで髪のUVケア

太陽からの紫外線は一年中季節を問わず、髪にダメージを与えています。

シャープ プラズマクラスタードライヤーを使用し日常的にUVケアを行うことで、キューティクルを守り髪へのダメージも軽減することができるのでおすすめです。

 

ニオイまで抑制

髪に付着したニオイは自分では気づきにくい場合もあります。

シャープ プラズマクラスタードライヤーを使用することで、タバコのニオイなども除去することができます。

 

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-NP9 はこちら ↓

 

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-RP9 はこちら ↓

 

スポンサーリンク

シャープ プラズマクラスタードライヤー 基本情報

シャープ プラズマクラスタードライヤーの基本情報は、下記の通りです。

サイズ高さ209×幅84×奥行243 mm
本体重量約580g
モードHOT/WARM/SCALP/COLD/BEAUTY
電源AC100V 50Hz-60Hz
消費電力1,200W(※ホット/ターボ運転時)
温風の温度約115℃(※ホット/ドライ運転時 室温30℃)
風量約1.8m³/分(ターボ運転時)
電源コードの長さ約1.7m

シャープ プラズマクラスタードライヤーの付属品は、下記の3つです。

  • セット用ノズル
  • 清掃ブラシ
  • 取扱説明書

 

これまで発売されたモデルは、下記の通りです。(旧 → 新)

IB-GP9、IB-HP9、IB-JP9、IB-LP9、IB-MP9、IB-NP9、IB-RP9