アフィリエイト広告を利用しています

シャープ除加湿空気清浄機ki-rd50の口コミ評判!電気代とki-nd50との違いも

シャープ除加湿空気清浄機KI-RD50口コミ生活家電

シャープから除加湿空気清浄機の最新モデルのKI-RD50が発売されました!!
空気清浄機のみにとどまらず、一台で除湿と加湿もできたら魅力的ですよね。
キャスターつきで移動も楽々♪


>>楽天ショップへ<<

 

この記事では、除加湿空気清浄機KI-RD50の口コミ評判を調査しまとめました。
よい口コミを一部紹介します!

「洗濯物がよく乾く」
「梅雨時期のじめじめと速攻おさらば」
「花粉症対策に」

梅雨のじめじめとおさらばできたら嬉しいですよね!

空気清浄機の購入を検討中の方、除湿器と加湿器と空気清浄機が一台って本当⁉と気になっている方、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

スポンサーリンク

除加湿空気清浄機KI-RD50の口コミ評判

除加湿空気清浄機KI-RD50の口コミ評判を見ていきます。
最初は悪い口コミから。

 

悪い口コミやデメリット

除加湿空気清浄機KI-RD50の悪い口コミとデメリットはこの様な感じでした。

・お手入れ箇所が多い

除加湿空気清浄機KI-RD50の悪い口コミは探すのに苦労するくらい、なかなか見つかりませんでした。

しかし、唯一目にとまったのは日々の利用には欠かせないお手入れのことでした。
どうやら除加湿空気清浄機KI-RD50はお手入れ箇所がたくさんあって大変なようです。

給水のたびに加湿トレー、一週間に一回の除湿トレー、一カ月に一回のセンサー部・加湿フィルター・後ろパネル・使い捨てフィルター…。
見ているとお手入れ頻度が多く、お手入れ箇所も多くて大変そうに感じますよね。

しかし、よくよく考えてみるとそんなことも無いかもしれません。

  1. 給水のたびの加湿トレーは、給水するついでに洗うだけ。
  2. 一週間に一回の除湿トレーは、週末のお掃除のついでに。
  3. 一カ月に一回のセンサー部・加湿フィルター・後ろパネル・使い捨てフィルターも、普段の掃除機のついでに掃除機で吸ったり、水洗いが必要な加湿フィルターも除湿トレーを洗うついでにできたりします。

除加湿空気清浄機KI-RD50のお手入れだけに目を向けると、手間に感じますが、普段の掃除に組み込むことで、そんなに手間に感じなくなるかもしれませんね。

 

良い口コミやメリット

除加湿空気清浄機KI-RD50の良い口コミとメリットを項目ごとに紹介します。
それでは、それぞれを細かく見ていきますね。

 

一台三役

除加湿空気清浄機KI-RD50の一台三役についての口コミを紹介します。

・洗濯物がよく乾く
・梅雨時期のじめじめと速攻おさらば
・花粉症対策に

除湿器・加湿器・空気清浄機それぞれの単体をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
除湿器は、湿度の多い季節が終わったら片づけ。
加湿器は、乾燥のする季節が終わったら片づけ。
シーズンが終わる度に片づける必要がありますね。

しかし、除加湿空気清浄機KI-RD50はオールシーズン使えるので片づける必要がありません。
除湿・加湿・空気清浄それぞれによい口コミはあったのですが、中でも目立ったのは除湿機能でした。

梅雨の不快なじめじめと無縁の生活が送れそうですね。

 

コンパクト&移動楽々

除加湿空気清浄機KI-RD50の項目2についての口コミを紹介します。

・多機能なのにコンパクト
・キャスターで移動楽々

除加湿空気清浄機KI-RD50は一台で、除湿器・加湿器・空気清浄機の三役をこなすと先ほどお伝えしましたが、そんな多機能であれば大きくて場所をとるのでは?
と心配になりますよね。

ご安心ください、除加湿空気清浄機KI-RD50は多機能なのにコンパクトなんです!
詳しいサイズ感は、特徴の紹介で詳しく載せますのでぜひご覧ください。

また、重くて移動が大変なのでは?
という心配もありますが、除加湿空気清浄機KI-RD50にはキャスターがついているので、部屋の移動も楽々です!


>>楽天ショップへ<<

 

夜でも安心静かな運転音

日常づかいで意外と気になるのが運転音。
夜寝るときや、小さいお子様のいるご家庭だとお昼寝のときなど気になりますよね。
私も、初めての子育ての時は、ちょっとした音で起きてしまう敏感な子だったのでちょっとした音も気にしていました。

除加湿空気清浄機KI-RD50には、おやすみ運転という機能があります。
この機能のおかげで、小さなお子様のお昼寝時にも安心して使うことができますね。

 

 

よい口コミまとめ

一台で三役こなせる除加湿空気清浄機KI-RD50。特に除湿機能を推す声が多かったです!

また、よく聞くおやすみ運転。
静かな夜に使われる機能ですが、除加湿空気清浄機KI-RD50はライト部もまぶしくなくなるので嬉しいとの声もありましたよ。

 

口コミのまとめ

悪い口コミでは、「お手入れ箇所が多い」という声もみられましたが、毎日の掃除機のついでなど、普段のお掃除に組み込むことで解消できそうですね。
また、せっかくの高性能なので、機能を最大限実感したいと思ったら、日々のお手入れも頑張れそう!

一方で、よい口コミでは、一台三役が嬉しいという声がありました。
除湿・加湿・空気清浄の中でも除湿機能がパワフルで、「梅雨のジメジメと速攻おさらば」という口コミが印象的でした!

除加湿空気清浄機KI-RD50が一台あれば、冬の乾燥も梅雨のジメジメも春先の花粉も怖くないですね!

 

スポンサーリンク

除加湿空気清浄機KI-RD50の電気代は?

除加湿空気清浄機KI-RD50の電気代について見ていきます。

使用のモードによって電気代が異なるので、【除湿空気清浄】【加湿空気清浄】【空気清浄】にわけて紹介いたします。

【除湿空気清浄】

消費電力(W)200/210175/185175/185
1時間あたりの電気代(円)約6.2/約6.5約5.4/約5.7約5.4/約5.7

【加湿空気清浄】

消費電力(W)68154.6
1時間あたりの電気代(円)約2.1約0.47約0.14

【空気清浄】

消費電力(W)68154.6
1時間あたりの電気代(円)約2.1約0.47約0.14

 

一覧にして比較してみると、【除湿空気清浄】は、【加湿空気清浄】と【空気清浄】に比べて消費電力、電気代が高いのは一目瞭然ですね。

長時間の使用には注意する必要があります。

【加湿空気清浄】と【空気清浄】は消費電力、電気代に違いはないことがわかりました。

 

スポンサーリンク

除加湿空気清浄機KI-RD50の使い方は?

除加湿空気清浄機KI-RD50の使い方を紹介します。

ボタンは本体上部にあり、とても分かりやすいです。
普段使うのは「電源」「モード」「風量」の3つだけ!
モードボタンを押すだけで、簡単に運転モードの切り替えができます。

他に
・衣類乾燥時のみに使用する「スイング」
・お手入れサインをリセットする「リセット」
・タイマー設定の「切タイマー」

普段使うものと、特別なときに使うものを合わせても6つのボタンですべてまかなえます。
複雑な操作がないのはとても嬉しいポイントですね。


>>楽天ショップへ<<

 

スポンサーリンク

除加湿空気清浄機KI-RD50の特徴と機能

除加湿空気清浄機KI-RD50の特徴と機能を紹介していきます。

 

多機能なのにコンパクト

除加湿空気清浄機KI-RD50は多機能なのにコンパクトです。

・外形寸法:幅350mm×奥行285mm×高さ656mm
・質量:約13㎏
・電源コード:約1.8m

大きさは、どんな部屋においても邪魔にならないくらいコンパクトですね。

ただ気になるのは、重さですよね。
13㎏といわれると、とても重そうで一度置いたら簡単に場所の移動なんてできなさそう、とネガティブな声があがりそうですね。
除加湿空気清浄機KI-RD50には、そんな心配はいらないようです。
キャスターが付いているので、女性や子供、年配の方でも楽々部屋の移動ができるんですよ。


>>楽天ショップへ<<

 

衣類乾燥・除湿

よい口コミで多くの人がおすすめしていた衣類乾燥・除湿機能!
「脱衣所」「クローゼット」「梅雨のリビング」「窓の結露」様々な場所で活躍すること間違いなしですね。

衣類乾燥では、スイングルーバーが衣類をすばやく乾燥してくれます。
なので、洗濯物が乾きにくい日もカラッと仕上がります。

除湿というと、梅雨の時期を思い浮かべますが、衣類乾燥機能は一年中出番があるんです。
冬の外干しは乾きにくいですし、夏の台風シーズンはどうしても部屋干しになってしまいますよね。

一年中使えてとても便利ですね。


>>楽天ショップへ<<

 

加湿

除湿と正反対の加湿機能。
乾燥するとなにが困るかというと、のどや鼻の乾燥ですね。冬に流行するウイルスも乾燥している空気を好むようです。

ですが、除加湿空気清浄機KI-RD50は「Ag⁺イオンカートリッジ」で、においの原因となる水中の菌を抑制してくれます。

いつまでもきれいな水で加湿できるのは、嬉しいですね。

 

空気清浄

除加湿空気清浄機KI-RD50の空気清浄機能で忘れてはならないのが「プラズマクラスター25000」!
「花粉」「アレル物質」の作用も抑制してくれます。

また、「スピード循環気流」で遠くのホコリも吸い取ってくれるので部屋に一台あると安心ですね。

「集じん・脱臭一体型フィルター」
2年間交換不要のフィルターで脱臭できるのは嬉しいですね。

私の家では猫を飼っていて、空気清浄機を猫トイレのそばに置いています。
しかし、今使っているものはフィルターのお手入れが頻繁なので、除加湿空気清浄機KI-RD50のように2年間交換不要のフィルターはとてもありがたいですね。


>>楽天ショップへ<<

 

使いやすさ

多機能なのにコンパクトで置く場所に困らないのは嬉しいですね。
また、キャスターつきなので部屋の移動も楽々♪

ボタンは全部で6個というシンプルな操作方法です。
普段の生活で主に使うのは「電源」「モード」「風量」の3種類!
初めてでも、機械が苦手な人でも安心して使えそうですね。


>>楽天ショップへ<<

 

スポンサーリンク

除加湿空気清浄機KI-RD50の従来モデルとの差

除加湿空気清浄機 KI-RD50と従来モデルKI-ND50との差を簡単に紹介します。
差は1つです。

・価格

機能・スペック・外観・カラー全て同じ!
唯一の差は、価格のみで、なんと!違いは見受けられませんでした。

KI-RD50旧モデル:KI-ND50
初値7万円台7万円台
現在(2023年8月)5万円台3万円台

機能・スペック・外観・カラーが同じということで、最新モデルにこだわらない人には、旧モデル:KI-ND50も選択肢に加えてもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

シャープ除加湿除加湿空気清浄機ki-rd50の口コミ評判!電気代と特徴機能にki-nd50との違いも、について紹介してきました。

「洗濯物がよく乾く」
「梅雨時期のじめじめと速攻おさらば」
「花粉症対策に」

という口コミも見受けられました。

空気清浄機を置きたいけど場所をとるのは…。
加湿器、除湿器、空気清浄機それぞれもっているけど、シーズンごとの片づけが手間に感じている。
そんなあなたにこそ使っていただきたい商品です!

除加湿空気清浄機KI-RD50があれば、春先の花粉、梅雨のじめじめ、冬の乾燥のことを気にせず過ごせますね。

  • おすすめ畳数(プラズマクラスター適用床面積(目安)) : ~10畳
  • 空気清浄適用床面積(目安) : ~21畳
  • 加湿量 : 約400mL/h
  • 除湿能力(60Hz/50Hz) : 5.6/5.0L/日