アフィリエイト広告を利用しています

シャープサイクロン掃除機ec-ct12-cの口コミ評判と私のレビュー!吸引力とお手入れ方法にライバル比較も

SHARPサイクロン掃除機EC-CT12-C生活家電

シャープ製サイクロン掃除機EC-CT12-Cは、遠心分離式サイクロンでお手入れ簡単な掃除機です。

このモデル、実は私はシャープ製サイクロン掃除機EC-CT12-Cを6年以上使っています。とても優秀な掃除機です。


>>楽天ショップへ<<

 

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの口コミや評判は

・吸引力が最高!
・やっぱりコードが便利
・お手入れ簡単
・ペットの毛が良くとれる

といった声がとても多かったです。

 

この記事ではサイクロン掃除機EC-CT12-Cの口コミ評判、特徴や競合モデルとの比較についても紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね♪

部分的にレビューできるところを私がレビューしていますので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの口コミ評判

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの口コミ評判を見ていきます。
最初は悪い口コミから。

 

悪い口コミやデメリット

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの悪い口コミとデメリットはこの様な感じでした。

・小回りがきかない
・掃除機がとても重たい
・音がうるさい

小回りがきかない、とても重たいというのは毎日使う掃除機にとっては致命的に思えますね。しかし、小回りがきかないのはコードのある掃除機では仕方ないことといえそうです。

良い口コミにもあるように、コードがあることで充電を気にせず満足いくまで掃除ができますね。

また、音がうるさいという意見もありましたが、日中使用する分には気にならないという意見もありました。こちらは生活環境によって感じ方は変わってきそうですね。

⭐️私のレビュー⭐️

ちなみに私の家では小回り以上に一度に全部の掃除をやりたいのでコード式が嬉しいです。

音については、元気の有り余った小学生、保育園児が毎日動物園のように騒いでいます。
私の家で日中使用する分には、気になりません。

 

良い口コミやメリット

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの良い口コミとメリットを項目ごとに紹介します。
それでは、それぞれを細かく見ていきますね。

 

吸引力が最高!

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの項目1についての口コミを紹介します。

・とにかくすごい吸引力
・弱でもコードレス掃除機同等
・10㎝先の埃も吸い寄せる

とにかく吸引力を推す声が多いですね。
10㎝先の埃も吸い寄せるほどの吸引力があるので、引き戸などレールの溝や階段の隅っこも、何回も掃除機かけなくてもよさそうです。

⭐️私のレビュー⭐️

10cm先の埃を吸い寄せるというのは大袈裟ではないですよ。

引き戸などレールの溝は弱い方のモードでスキマノズルでスッと吸い込めます。

私がよくやるのは、サイクロン掃除機EC-CT12-Cの吸引力を利用して壁の掃除を行います。吸引力が強くて垂直の壁にもピッタリ張り付きますので問題なく壁の掃除もできて便利です。

 

やっぱりコードが便利

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの項目2についての口コミを紹介します。

・充電を気にしないで済む
・納得いくまで掃除できる

デメリットに小回りがきかないとありました。ですが、コードのある従来の掃除機のメリットも大きいようです。

コードレス掃除機を使ったことがある人なら、一度は経験があるのではないでしょうか。
「あとちょっとのところで充電切れ。」
「今使いたいのに充電できてない!」
コードのあるサイクロン掃除機EC-CT12-Cなら、そんな心配は必要ありませんね。

⭐️私のレビュー⭐️

電源コードは5mあるので、我が家の場合は、以下の順番で掃除します。

  1. 玄関脇のコンセントに繋いで居間と台所、廊下に階段を下から実施
  2. 廊下のコンセントに繋いで奥の二部屋と脱衣所とトイレ、廊下を実施
  3. 2階の洗面台のコンセントに繋ぎトイレと廊下と娘の部屋を実施
  4. 寝室のコンセントに繋ぎ寝室と箪笥部屋と私の部屋を実施

コードレスだと一気には出来ないかもしれませんが、EC-CT12-Cだとスムーズに4カ所のコンセントで実施可能です。

 

お手入れ簡単

サイクロン掃除機EC-CT12-Cは、紙パックを使わないので余計な手間がいりません。
ゴミが溜まったらダストボックスのゴミを捨てるだけ!
毎日使うものなので、お手入れの簡単さは大事なポイントですね。

⭐️私のレビュー⭐️

紙パックを使わずゴミを捨てるだけなのは、大変便利です。特別なメンテナンスは不要ですし時々フィルターなどのゴミを掃除するだけで継続使用可能です。何よりサイクロンは紙パックの補充が不要なのが嬉しいです。

掃除が終わりましたら本体上のグレーのレバーを反時計回りに4〜5回回してフィルターのゴミを落とし、矢印をカップ取り外しに合わせるとダストカップセットが外れますので、そのままレバーを摘んでゴミ箱のある場所へいき、黄色のフックを押し、ダストカバーを外してゴミを廃棄してください。

時々、ダストカップセットの上のヘパクリーンフィルターも掃除してあげます。

 

時々、ブラシやローラーに絡んだ髪の毛やゴミも取り除いてください。

我が家のブラシやローラーは6年間交換していません^^
どうも左右のローラーは既に摩耗の限界をこえ、黄色が完全に見えていますが、問題なく使用できています。

交換用の部品は豊富で吸い込み口のセットも販売されていますね。

 

ペットの毛が良くとれる

口コミの中でもよく目についたのが、ペットの毛についてのコメントです。

「猫毛がはんぱなく集まって感動もの」

猫ちゃんは、とにかく抜け毛がすごいですよね。

特に良く抜ける換毛期なんかだと、朝晩モップ掛けしても足りないと聞いています。

⭐️私のレビュー⭐️

我が家は座敷犬(チワックス)がいます。抜け毛は猫ほどではないと思いますが、カーペットや部屋の隅などをサイクロン掃除機EC-CT12-Cとスチーム掃除機の組み合わせで、問題なく掃除できています。

 

よい口コミまとめ

よい口コミでは、とにかく吸引力を推す声が多かったです。
コードがあるためのデメリットもありますが、それを補えるくらいにコードの重要性も感じましたね。

 

口コミのまとめ

悪い口コミを払拭できるほどの、サイクロン掃除機EC-CT12-Cの使用感!
コードがあるために小回りはききませんが、充電を気にすることなく納得いくまで掃除ができます。

音がうるさいと感じる方もいるようですが、日中なら全く気にならないという方もいました。
音に対する感じ方は生活環境によりそうですね。

口コミの中には、うるさくても許せるくらい吸引力が素晴らしいといった意見もありましたよ。

 

スポンサーリンク

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの吸引力は?

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの吸引力について見ていきます。

よい口コミでサイクロン掃除機EC-CT12-Cの吸引力の素晴らしさを紹介しました。
もっと詳しく見ていきましょう!

・吸じん力が持続する「遠心分離方式サイクロン」
・吸込仕事率:450~約70W
・集じん容積:0.35L

吸込仕事率の最大は450Wですので、吸引力は素晴らしいですよね。競合と比較しても群を抜いています。10㎝先の埃を吸い寄せるのは大袈裟ではありません。

 

スポンサーリンク

サイクロン掃除機EC-CT12-Cのお手入れ方法は?

サイクロン掃除機EC-CT12-Cのお手入れ方法を紹介します。

・フィルターセルフクリーニングでお手入れ簡単
・紙パックが必要ない
・ゴミがたまったら捨てるだけ

毎日使う掃除機ですので、お手入れの手間がかからないのは大きなポイントですね。
紙パックを交換する手間がなく、ゴミが溜まったら捨てるだけ。
シンプルな操作なので、子供のお手伝いにもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの競合モデルとの比較

サイクロン掃除機EC-CT12-Cと競合のサイクロン掃除機の比較を簡単に紹介します。

シャープサイクロン掃除機EC-CT12-C日立サイクロン掃除機CV-SV90K-W
ダイソンサイクロン掃除DC48THSBN東芝サイクロン掃除機VC-CF22A-W
仕様コード式
サイクロン
コード式
サイクロン
コード式
サイクロン
コード式
サイクロン
重さ3.8㎏3.8㎏2.75㎏2.2㎏
集じん容量0.35L0.25L0.5L0.25L
吸引仕事率450~約70W300~約40W170W290W~約80W
運転音64~約57dB59~約54dB63dB~約58dB
参考価格18,600円26,070円34,100円27,620円

ロングランのEC-CT12-Cは吸引力も運転音も大きいですが、価格は安価に設定されています。

⭐️私のレビュー⭐️

シャークもダイソンも使いましたが、個人的にはシャープのEC-CT12-C1番好きです吸引力とそれによる使いやすさが気にっています。

メンテナンスフリーは言い過ぎですが、6年間部品交換をする事なく、初期の性能をキープしていて、全く問題なく使えているシャープのEC-CT12-Cは、とても優秀です。

ロングランモデルのEC-CT12-Cは、価格が安く設定されているのも魅力ですね^^

 

スポンサーリンク

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの特徴と機能

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの特徴と機能を紹介していきます。

 

特徴1:コンパクトなサイズ感

サイクロン掃除機EC-CT12-Cのサイズ感は、

・本体(幅×奥行×高さ㎜):257×363×248
・本体質量(付属品含む㎏):3.8(5.0)
・コードの長さ(m):5.0

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの本体質量は重そうに感じますが、コードレスの掃除機と違って本体を持ち上げる必要がありません。
なので口コミをみても重くて使いづらいという意見はありませんでしたね。

また、コードが5mもありとても長いです。
コンセントが近くに無くても安心して部屋中を掃除できますね。

 

特徴2とにかくすごい!吸引力

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの特徴として外せないのが、なんといっても吸引力です。
10㎝先の埃も吸い寄せるほどの吸引力があったら、何回も同じところを掃除機かける必要もなく時短になりますね。

サイクロン掃除機EC-CT12-Cの吸引力は、ペットの毛を掃除したい時にもってこい!
「猫毛がはんぱなく集まって感動もの」
という声もあるほど。

ペットの抜け毛で悩んでいる方は、サイクロン掃除機EC-CT12-Cを使って実感してほしいです。

 

特徴3お手入れ簡単

毎日使うものにとって忘れてはならないのが、お手入れ。
どんなに優れた商品でも、使う度に面倒なお手入れが必要だったらどう思いますか?
私なら、あとのお手入れを考えてしまって商品自体の使用頻度が落ちそうです。

サイクロン掃除機EC-CT12-Cは、遠心分離方式サイクロンなので普段のお手入れが楽々♪
紙パックの交換の手間もなく、ゴミをサッと捨てるだけで済みますので、使うのが楽しみにすらなりそうですね。

 

⭐️私のレビュー⭐️

一般的ですが、EC-CT12-Cは、収納は写真の状態(高さ95センチ)に立ててしまえます。
高さに制限がある人は、ホースを外して高さ73センチにする事もできます。

交換用のパーツが多数売られているのも便利ですね。

シャープのEC-CT12-Cの取扱説明書はとても解りやすくて、説明が親切です。

 

スポンサーリンク

まとめ

シャープサイクロン掃除機EC-CT12-Cの口コミ評判!吸引力とお手入れ方法にライバル比較について紹介してきました。

サイクロン掃除機EC-CT12-Cのよい口コミ

・吸引力が最高!
・やっぱりコードが便利
・お手入れ簡単

吸引力がとても強く、競合と比較してもヒケもとりません。小型のヘッドとの組み合わせの操作性も高く非常に使いやすいです。

悪い口コミに小回りがきかないとありましたが、コードがあることでのメリットもあることがわかりましたね。

コードレス掃除機は小回りがききますが、良いところで充電が切れたり使いたい時に充電できていなかったりということもあるようです。
その点コードがあるサイクロン掃除機EC-CT12-Cなら、途中で充電が切れることなく満足いくまで掃除できますね。
コードも5mあるので、コードがあることを不便に感じることもありません。

次に買い替える掃除機の候補に、シャープサイクロン掃除機EC-CT12-Cも加えてください!