アフィリエイト広告を利用しています

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の口コミ評判!電気代や使い方は?新モデルとの違いも

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50口コミ生活家電

SHARP(シャープ)のKI-PS50 加湿空気清浄機はシャープで毎年シリーズ化している加湿空気清浄機ですが今回は「KI-PS50」のご紹介です。
KI-PS50は、おすすめ畳数13畳、最大加湿量600mL/時間の能力で、2021年の年末発売ですので最新モデルではありませんが、メリットがたくさんあります

シャープ KI-PS50 加湿空気清浄機の口コミや評判は、

・1台で空気清浄と加湿両方できるのが良い
・音の静かさに驚いた
・センサーが敏感に反応し消臭してくれる
・コンパクトな薄型で気に入ってる

などで、良い評価がたくさんあります。

この記事では、シャープの加湿空気清浄機「KI-PS50」の口コミや評判と気になる電気代にこのモデルの特徴や機能を紹介します。併せて新モデルKI-RS50の違いを簡単に紹介します。

1台で空気清浄、加湿と使える加湿空気清浄機を探していた方や買い換えようと考えていた方、お洒落な家電が好きな方など様々な方へおすすめですので是非、最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の口コミ評判は?

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の口コミ評判を見ていきます。
最初は悪い口コミから。

悪い口コミやデメリット

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の悪い口コミとデメリットはこの様な感じでした。

・本体が重たい
・加湿にすると水の減りが早い

KI-PS50は7.9kgありやや重たいですが、キャスター付きなので移動は楽に行え、キャスターにはチャイルドロック機能つきでお子さんが押してしまって壁にぶつかるなどもなく安心して使用できます。

給水タンク自体も2.7Lの水が入るので加湿する運転が長いほど水の減りは早く1日1回ほど給水する程の頻度です。
因みに、水がなくなっても問題なく運転し続けてくれるので安心です。

 

良い口コミやメリット

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の良い口コミとメリットを項目ごとに紹介します。
それでは、それぞれを細かく見ていきますね。

 

広いリビングでも空気清浄されている

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50のについての口コミを紹介します。

・強い料理の匂いをすぐに綺麗にしてくれる
・快適に過ごせるようになった
・喉の痛みが軽減した
・目が痒かったのがなくなった
・ホコリが舞わなくなった

プラズマクラスターによる効果の声が多くあり部屋の空気をすぐ綺麗にしてくれている、安心感を得ている声が多くありました。

 

音の静かさ

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の音についての口コミを紹介します。

・音が静かだから寝室で利用している
・気になったことがないくらい、静か

静音モードの運転音が17dB 強モードが50dB なので個人差はありますが、普段の使用なら静音モードを使用することが多いと思うため寝室でも使用している方が多かったです。

 

花粉症の症状が良好になった

・花粉症の症状が改善した
・痒みが、全然なく効果を実感

花粉やダニなどを除去する効果英国アレルギー協会の試験で検証され認定を受けているくらいなので花粉症の症状に対する高評価は多くありました。

 

口コミのまとめ

本体の重さや水の減りへの口コミもありました。加湿の使用時間により水の減りも変わってくると思いますが、一日1度がベースになると思います。

KI-PS50は、空気清浄への効果が高く、運転音に対しても気になったことがないくらい静かだと実感する声が多くありました。

花粉症の症状の目の痒みも効果の実感を感じて手放せないと評価する口コミも多々あり、圧倒的にKI-PS50に対する良い口コミが多かったです。

 

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の電気代は?

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50それぞれの電気代について見ていきます。

「空気清浄機」使用時の電気代(円)

1時間使用の場合24時間使用の場合
強モード約1.4約33.6
中モード約0.38約9.12
静音モード約0.10約2.4

「加湿空気清浄機」使用時の電気代(円)

1時間使用の場合24時間使用の場合
強モード約0.65約15.6
中モード約0.43約10.3
静音モード約0.12約2.88

空気清浄機を強モードで1ヶ月間24時間使用しても約1000円となります。

加湿空気清浄機を強モードで1ヶ月間24時間使用したら約484円となります。

毎日24時間強モードを使用することはないと思いますので1番風力が強いモード毎日毎時間、使用しても最大でこの金額なら電気代の心配をするほどではないと思います。

 

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の使い方は?

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の使い方を紹介します。

操作ボタンも一列に記載されているので、湿度やデジタル表示もパッと見て確認できます。
また、電気代の目安金額も分かるので安心して毎日使用できます。
ボタン操作のみで簡単に自動運転放置も可能なので難しい操作は不要です。

 

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の特徴と機能

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の特徴と機能を紹介していきます。

 

高濃度プラズマクラスター25000搭載

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の高濃度プラズマクラスター25000について

シャープ独自の浄化技術でもある、高濃度プラズマクラスター25000を搭載していてイオン濃度25000個/cm3と高濃度なプラズマクラスターが、除電し細かな粒子が壁などに付着するのを抑えてくれ、付着カビ菌の増殖を抑え、付着ウィルス・花粉アレル物質の作用を抑える機能があります。

「KI-PS50」基本仕様

項目能力
プズマクラスター適用床面積約13畳(約21m²)
外形寸法幅 384×奥行230×高さ619
質量約7.9kg
電源コード流さ約1.8m
加湿量最大600mL/h
給水タンク容量約2.7L
空気清浄適用床面積~23畳(38m²)
空気清浄時間8畳12分
加湿空気清浄適用床面積~16畳(26m²)
加湿空気清浄時間8畳17分

 

二層構造の加湿フィルターでたっぷり加湿

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の二層構造の加湿フィルターについて

「KI-PS50」には3つのフィルターがあります。

  1. 静電HEPAフィルター
    静電HEPAフィルターは0.3μmの微小な粒子を99.97%集塵できる高性能のフィルター
  2. ダブル脱臭フィルター
    脱臭フィルターはタバコ臭、料理臭、ペット臭のキツい臭いを脱臭するフィルター
  3. 抗菌防カビホコリブロックプレフィルター
    抗菌防カビホコリブロックプレフィルターは細かいフィルターで内部に侵入する埃を大幅に低減する効果のあるフィルター

この3つのフィルターを駆使し埃を吸収します。

高機能フィルターなのが、わかりますね。

 

パネルを外さずにお掃除OK

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50のパネルを外さずお掃除OKについて

各フィルターは使用頻度にもよりますが、月に1回ほど掃除機で埃を吸い取るだけと簡単にお手入れできます。

加湿用のタンクは水を変える度に、軽くすすぎ洗いするだけで十分ですので数分で終わる簡単なお手入れ方法になっています。

 

薄型スリムボディ

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50の薄型スリムボディについて

生活導線を邪魔しにくい、わずか奥行230mmの薄型設計で壁際にもスッキリ設置できます。
見た目のスタイリッシュでシンプルさがインテリアやお家の雰囲気に合わせやすいお洒落なデザインです。

カラーは、WホワイトとHグレーの2色展開になります。

 

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50と新モデルの違い

シャープ加湿空気清浄機KI-PS50と新モデルKI-RS50の違いは2つです。

・販売日
・価格

KI-PS50が2021年12月発売で、新モデルKI-RS50が2022年9月発売です。

KI-PS50のほうが価格帯は安くなっています。

最新モデルへの拘りがある方は新モデルKI-RS50ですが、機能や性能は同じなため、価格重視で選びたい方はKI-PS50がおすすめです。

現在は生産終了しているため店頭やネットで見つけたらラッキーです。

 

スポンサーリンク

まとめ

SHARP(シャープ)の「KI-PS50加湿空気清浄機は、1台で空気清浄と加湿の両方ができるコンパクトな薄型デザインで、静音性も兼ねており、リビングや寝室など場所にとらわれずに使用できます。

プラズマクラスター25000によって生活する上での料理臭ペット臭をすぐにセンサーで綺麗に清浄してくれ、花粉症ホコリのアレルギーにも効果があるハイスペックな加湿空気清浄機です

電気代も安く抑えつつ使用できて、パネルに表示されるので安心感もあります。

奥行がわずか23cmしかない薄型なので圧迫感がなく、インテリアとしても邪魔にならずに使用できるのも人気の理由の一つです。

現在「KI-PS50」は生産終了しているため、店頭などで見かけた際は是非手にとって見て頂きたいです。