アフィリエイト広告を利用しています

マジックグリルのデメリットを徹底調査!油はねして危ない?蓋の代用は?

マジックグリルのデメリットを徹底調査!油はねして危ない?蓋の代用は?生活家電

abien(アビエン)の『MAGIC GRILL』シリーズは人気があり、発売から約1年で累計販売台数が13万台を突破したホットプレートです。

基本部分から変更した革新的なデザインでグッドデザイン賞も受賞し大変人気があります。
そんなabien MAGIC GRILL 2022年モデルが、また、リニューアルされました。


>>楽天ショップへ

温度設定が2段階から4段階にグレードアップし、これまでのモデルでも「ムラなくキレイに食材が焼ける」と好評でしたがより進化し機能性がアップしました!

ホットプレート全面に均等に熱が広がるため温度差が少なくなり、置く場所によって熱の入りにくい場所があるといったデメリットも解消されました。

プレートの蓄熱性がアップし、食材を置いた時の温度低下が抑制され冷めにくくなったのも嬉しいポイントです。より食材をおいしく焼き上げることができるようになりました。

 

自宅にいながら鉄板焼き屋で食べているような味わいを楽しめて、お手入れや収納までとても簡単で便利なんです。デザインもスタイリッシュでとてもおしゃれですよね。

 

\こんな方におすすめ!/

・料理好き、本格志向の方
・ホームパーティをラクに楽しく使いたい方

 

贈り物や結婚祝いとしても喜ばれているホットプレートです。

 

スポンサーリンク

マジックグリルのデメリット・メリットは?

マジックグリルのデメリット・メリットについて紹介します。

 

デメリット

  • 煙が出ないと思っていたが実際に使ってみたら…?
  • 蓋が付いていないため、少し油はねしてしまうことがある

 

煙は、焦げにくいよう設計されているため、一般的なホットプレートよりも比較的少なめとなっています。全く出ないというわけではありません。

油はねに関しては、下記のような疑問の声がありました。

 

「油はねして危ない?」という疑問の声も

マジックグリルは、油ナシで使うことができるため油はねしにくくなっています。

とはいっても、焼肉など脂身の多い食材を焼く場合など、どうしても油が出やすいため細かい油が飛んでしまうこともあります。

本体には蓋が付いていないため気になる方は多かったです。

 

セットでの販売はされていませんが、別売りで購入することが可能です!蓋があれば、蒸し焼きなども可能なので料理のバリュエーションが広がりますね。

マジックグリルには専用のフードカバーが売っています。より安全に使いたい方、小さな子どものいる家庭で使用する場合には、『マジックグリル専用フードカバー』もおすすめです♪

 

メリット

  • 温度調整が4段階あり、調理ごとに調整できるのでとても便利
  • しっかり火力があって使いやすい
  • プレート丸ごと水洗いできるので清潔感がある
  • コンパクトでスペースを取らないので収納しやすい
  • フチがないので調理しやすい
  • オンライン限定の30日間返金保証があるのは嬉しい
  • メーカー保証が1年付いているので安心

 

機能性は抜群で使いやすい点も多いですね!

オンライン限定での購入なら保証も付いているので、何か不具合が生じた場合には対応してもらえるのは安心です。

また、水洗いした後はしっかり乾燥させておくことで長く使いやすくなります。完全に乾燥させてから片付けるといいですね(^ ^)

 

スポンサーリンク

マジックグリル 蓋は何で代用すればいい?

セットでの販売はされていませんが、マジックグリル専用のオリジナルフードカバーは別売りで購入できます。

abien(アビエン)より発売されている専用の蓋で、どのモデルにも対応しています。

  • abienマジックグリル専用 オリジナルフードカバー
  • 価格:2,980円(税込) ※2023年2月現在
  • 耐熱シリコン製で高温調理可能
  • 手で押すと折り畳みができるので収納しやすい
  • 丸洗いが可能

簡単に油はねの対応ができ、ハンバーグや餃子・お好み焼きなどにも最適です。

 

スポンサーリンク

マジックグリル 口コミを紹介!

マジックグリルの2022年モデルは、2022年8月発売のため口コミがまだ多くありませんでした。(※2023年2月現在)

2021年モデルの口コミとあわせて紹介します。


>>楽天ショップへ

 

悪い口コミ

マジックグリル 2022年モデル

  • 水洗いする際に電源部分が濡れてしまう心配があり危ない
  • お肉を焼いた時に細かい油があちこちに飛ぶので掃除が少し面倒
  • 家族4人で焼肉をした時、脂の逃げ場がなくて焼く作業と拭く作業でてんてこ舞いになった

 

マジックグリル 2021年モデル

  • 便利なのでほぼ毎日使っていました。1年ほど使うとだんだん焦げつきやすくなってきたため、2台目を購入しました。もっとプレートの耐久性が高いと嬉しい
  • 頻繁に使っていると何を焼いても焦げつきやすくなった
  • 焼肉する際に、油を引いて使用しました。1回目から肉がこびりついていました
  • ホットプレート自体がむき出しなのでヤケドに注意が必要

 

フチがないため、どうしても油はねしてしまいますよね。また、プレートがむき出しなので誤って触れてしまう可能性があります。使用する際には十分に気をつけましょう^^;

 

2021年モデルには、専用のフチカバーが販売されていました。

abien GRILL GUARD アビエングリルガード マジックグリル専用 縁カバー はこちら ↓

 

通常価格が2,480円(税込)です。フチがあるとより安心して使いやすいので、購入がおすすめです。

 

良い口コミ

マジックグリル 2022年モデル

  • 焼きムラがなく温度調整もできて良い商品です
  • 野菜や赤身肉などは煙が出ないので、初めは焼けているか心配になりました。油が出るロース肉は少し煙が出る程度で、煙は少ないと思います
  • 使用後もとても簡単にキレイになるので手入れがラクで助かってます
  • 温度調整が簡単で食材の旨みが濃縮されて、焼き野菜だけでもご馳走になります
  • キッチンに置いても違和感ないスタイリッシュさが良い
  • 2021年モデルより火力の段階も増えて、油が流れにくくなりました。プレートの端の方でもしっかり焼けて、かなり使い勝手が良くなった感じがします


>>楽天ショップへ

 

マジックグリル 2021年モデル

  • プレートが丸洗いできる上に、汚れが簡単に洗い流せて嬉しい
  • 焼肉で使った後水に濡らしたキッチンペーパーで拭くだけでほぼキレイになりました
  • 大人4人で使うのにも十分な大きさでした
  • 外周部は火が弱くなっていて保温に使えるのが良い
  • 想像していたより火力が強いので、LOWでも肉がすぐにちょうど良く焼けました
  • プレートのフチがないのが思っていたより焼きやすかった
  • 他のホットプレートよりも煙が少ない感じで、煙を気にせず使えました
  • デザインが良く使いやすいムダのない商品です
  • 足を外すと磁石でくっついて収納しやすく、スペースを取らないため片付け場所にも困らない

 

 

スポンサーリンク

マジックグリル 使い方は?

マジックグリルの使い方は、下記の通りです。

  1. スタンド脚をプレートに取り付ける。この時、スタンド脚とプレートの接合部分は完全に乾いていることを確認してください ※濡れているもしくは湿っている状態では使用できません!
  2. スタンド脚にACコードを取り付けて、電源コンセントに差し込む
  3. ツマミを回して使用するモードを選択する
  4. プレートが温まったら調理開始!

セッティングはわずか10秒ほどです。とても簡単ですね!

 

食材はあらかじめ室温に戻しておくのがおすすめ!
冷凍状態のまま調理すると水分が出て油はねしやすくなってしまいます。
調理中に油が溜まってきたら拭き取りすると煙も少なくなります。

 

調理後は乾拭きでサッとお手入れするだけでキレイになります。

汚れが気になる場合や何度も使用した後でキレイにしておきたい場合は、プレート丸ごと水洗いもできます。

 

お手入れ方法

マジックグリルのお手入れ方法は、下記の通りです。

  • 調理後のプレートの油汚れは、ペーパーやふきんで軽く拭き取ることで落ちます
  • 調理中に溜まってきた油もサッとひと拭きするだけでOK
  • 使用後汚れが気になる場合は、プレートを水で丸洗いできます
  • スタンド脚は水拭きまたは乾拭きでお手入れします

 

お手入れがシンプルで面倒じゃないのは嬉しいですね♪

 

 

スポンサーリンク

マジックグリルを使ったレシピを紹介!

マジックグリルを使ったレシピを紹介!

マジックグリルを使ったレシピには、下記のようなものがあります。

焼肉、お好み焼き、餃子、食パン(トースト)、ステーキ、すき焼き、チャーハン、チーズタッカルビ、ハンバーグ、ホットケーキ、目玉焼き、もんじゃ焼き、餅、焼きそば、焼き鳥、ローストビーフ など

 

温度設定が4段階ありプレートの温度が細かくコントロールされるので、マジックグリルを使うことで調理のバリュエーションも増えますね。

 

ホットケーキを焼いたら、焦げつかずふっくらした食感に!

子どもでも上手に焼けました♪

ローストビーフを焼くのに使用しました。

直方体にカットして4面それぞれを一定時間ずつ焼く方法で、中まで程よく火が入ってとても絶妙な美味しさに出来上がりました。

 

メインやご飯のおかずからデザートまで、作れるものは幅広いですね♪

 

スポンサーリンク

マジックグリル どこで売ってる?

マジックグリルは楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングで取り扱いがありました。

購入時には、下記の保証が付いてきます。

  • 30日間の返品保証
  • 1年間のメーカー保証

 

その他にも多くの家電量販店で取り扱っています。

 

スポンサーリンク

『マジックグリル』シリーズにはどんな特徴がある?

『マジックグリル』シリーズは、これまでのホットプレートよりもレベルアップした焼き方を実現したスタイリッシュなホットプレートです。

サーキットヒーターをプレートと一体にすることで精度の高い温度管理が可能になり、調理できるメニューのバリュエーションも広がっています。

 

プレート全面に熱を伝えるヒーター

これまでのホットプレートの多くはヒーターが “棒状” になっています。そのため、ヒーターの当たる部分と当たらない部分で温度差があり、焼きムラができてしまいます。

abien(アビエン)独自開発の『サーキットヒーター』はヒーターの密度が高く “面” で温める構造になっていて、プレート全面を均一に加熱してくれるので焼きムラや部分的な焦げつきが減ります!素晴らしい技術ですね。

また、ヒーターがプレートが一体型になっています。プレートに食材を置いた時の温度低下も素早くリカバリーし、焼きムラを防いでくれます。5層構造で最下層には鏡面が設置されていて、鏡に熱を反射することで効率よく食材に熱が届きやすくなります。


>>楽天ショップへ

 

油いらずの特殊コーティング加工

フッ素樹脂の特殊コーティングになっているため食材がくっつきにくく、焦げつきや煙、嫌なニオイも抑制してくれます。

プレートは水で丸洗いできるのでお手入れも簡単にできます。

 

プレートとスタンド脚、ACコードは分取り外し可能!

マジックグリルは“ミニマムフォルム”にこだわって作られた組み立て式のホットプレートです。プレート・スタンド脚・ACコードは全て取り外して収納できます。

コンパクトなので収納場所にも困らないのが嬉しいですね。

 

精密な温度制御システム

プレートの温度を精密にコントロールする『センサーレス温度制御システム』が導入されています。食材や調理方法に合わせて、4段階の温度調整での調理ができます。

WARM:約100℃
LOW:約150℃
MID:約190℃(表面を焦がさないようゆっくり火入れしたい時に)
HI:約250℃(食材の表面に焼き目をつけながらしっかり焼きたい時におすすめ!)

 

 

スポンサーリンク

マジックグリル 商品情報

マジックグリルの商品情報は、下記の通りです。

商品名abien MAGIC GRILL ブラック XGM24-BK 2022年モデル
型番XGM24BK
メーカーabien(アビエン)
メーカー発売日2022年12月01日
電源AC100V 50/60Hz
消費電力約850W
プレート、スタンド:黒、NEW
本体重量3.1kg
電源コードの長さ約1.8m
本体サイズ(幅×奥行×高さ)プレート+スタンド:405×305×79 mm
プレートのみ:405×305×34 mm
プレートの厚さ:約10mm(薄型タイプ)
ヒーターの種類フィルムヒーター
温度設定の段階4段階

  • WARM:約100℃
  • LOW:約150℃
  • MID:約190℃
  • HI:約250℃
最高温度250℃
付属品取扱説明書(保証書付)、電源コード
その他
  • メーカー保証あり(1年)
  • プレート:フッ素樹脂加工
  • プレートは丸洗いOK

2023年4月に新色ホワイトが追加されました。


>>楽天ショップへ

 

 

マジックグリルの価格は?

マジックグリルの価格は、下記の通りです。(※2023年2月時点)

  • 2022年モデル:23,980円(税込)
  • 2021年モデル:19,800円(税込)

 

マジックグリルSもあります

マジックグリルSは、マジックグリルの使いやすさはそのままで、サイズは大皿サイズ程度になります。

フチが付いた仕様になっています。調理中に水分や調味料の流れやすいメニューでもこぼれにくく作りやすいのでおすすめです。

価格は、下記の通りです。(※2023年2月時点)

2022年モデル:18,480円(税込)
2021年モデル:14,800円(税込)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

abien(アビエン)の『MAGIC GRILL』シリーズは超革新的なグリルで根本背系からオリジナルであるために、沢山のメリットと革新によるデメリットもありましたが、abien MAGIC GRILL 2022年モデルではリニューアルされました。機能性がアップしたことでより使いやすくなり、デメリットも改善して多くの方から好評です。

自宅にいながら“鉄板焼き屋で食べているような味わい”を楽しめて、お手入れや収納までとても簡単で便利なんです。デザインもスタイリッシュでとてもおしゃれです。

 

マジックグリルは「油はねして危ない?」といった声もありました。油ナシで使うことができるため油はねしにくくなっていますが、焼肉など脂身の多い食材を焼く場合など、どうしても油が出やすいため細かい油が飛んでしまうこともあります。

本体には蓋が付いていないため気になる方は多かったです。

 

マジックグリルには専用のフードカバーは別売りで購入することができます。より安全に使いたい方や、小さな子どものいる家庭で使用する場合にはフードカバーの使用がおすすめです。

蓋があれば、蒸し焼きなどもできて料理のバリュエーションも広がります♪

お手入れも、調理後に乾拭きでサッとお手入れするだけでキレイになります。毎回の面倒なお手入れがいらないのはとても助かります。

 

ラクに楽しく調理できるマジックグリル、ぜひ皆さんも活用してみてくださいね!

 

会社概要

  • 会社名:株式会社abien
  • 2008年7月18日設立
  • 代表者:代表取締役社長 松永晴男
  • 事業内容:家庭用電気製品の製造・販売
  • 住所:愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-2-9 第17金山フクマルビル5F
  • 電話番号:0120-188367
  • 営業時間:10:00〜17:00(土日祝日、弊社休業日を除く平日)