アフィリエイト広告を利用しています

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルの使い方は?ダニ対策や靴乾燥もできる?

アイリスオーヤマ 布団乾燥機カラリエ ツインノズルFK-W2-W生活家電

アイリスオーヤマの布団乾燥機『カラリエ』シリーズは、累計生産台数が500万台を突破し、布団乾燥機メーカーの中でも6年連続日本一のシェアを誇っているシリーズです。

 

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズル fk-w2-wは名前の通り、“2本のノズル”によって布団の2枚同時乾燥だけでなく靴の4足同時乾燥も叶えてくれます。

 

従来の4つのモードと使いやすさに加えて「保温モード」などの新機能も備わって、よりハイコストパフォーマンスを実現した布団乾燥機に!

 

使い方もシンプルで、感想だけでなくダニ対策もできるモードが付いています。ダニ対策は年に1〜2回、季節の変わり目など布団を替えるタイミングで行うと効果的です。

 

ツインノズル fk-w2-wには2本のノズルが付いていて、ノズルに付属のアタッチメントを取り付けることで1本のノズルで2足、合計で4足の靴を同時に乾燥することができます。

 

お手入れ方法も簡単で、乾燥やダニ対策をしっかり行うためには、定期的なお手入れがおすすめです。

それぞれの詳しい使い方について、下記で紹介しています。ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルの使い方は?

ツインノズル fk-w2-wの使い方は、下記の通りです。

  1. ホースの長さを調整する
  2. 立体ノズルとサイドフラップを開く
  3. 立体ノズル部分に空間ができるように優しく布団をかける
  4. 電源プラグをコンセントに接続する
  5. モードを選択する
  6. スタートボタンを押して、運転を開始!

 

それぞれについて詳しく紹介します。

 

>>>ホースの長さを調整する

敷き布団の上にホースを伸ばして長さを調整します。2本のホースで1つの布団を乾燥させる場合は、布団を3等分して中央2箇所にノズルを設置します。

2枚のホースで2枚の布団を乾燥させる場合は、布団の中央あたりにホースが来るようにノズルを置きます。

 

2枚の布団をまとめて乾燥できちゃうのは便利ですね!

 

>>>立体ノズルとサイドフラップを開く → 立体ノズル部分に空間ができるように優しく布団をかける

この時、ロックされるまでしっかり開くことがポイントです。

また、ホースはできるだけ布団の外に出ないようにします。ホースの両側を押さえて、なるべく隙間をできないようにすると良いですよ!

 

>>> 電源プラグをコンセントに接続する

セット完了してから電源プラグをコンセントに差し込みます。

 

>>> モードを選択する

モード選択ボタンを押して、布団自動乾燥のモードを選択します。押すたびにモードが変わり、ランプと運転時間が点滅します。

 

>>> スタートボタンを押して、運転を開始!

モードが決まったら、スタートボタンを押して運転を開始します。ピッと音が鳴り、ランプと運転時間が「点滅 → 点灯」に変わります。この時、残り時間が表示されます。

残り時間がゼロになったら完了します。

 

自動運転中に「保温モード」ボタンを押すと、モード運転終了後から最大2時間の保温ができます。
(※この機能は「ダニモード」では使用できません)

 

運転中に止めたい場合は、「停止ボタン」を押すことで運転停止ができます。

 

運転完了後は、下記の手順で片付けます。

  1. 電源プラグをコンセントから抜く
  2. 立体ノズルのフラップを閉じて、ホースを短く縮めてフックを本体背面のハンガーにかける
  3. 電源コードを収納部分に入る大きさに束ねて収納する

 

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルはダニ対策できる!使い方を紹介!

ツインノズル fk-w2-wには「ダニモード」があります。「ダニモード」の使い方は、下記の通りです。

  1. 「ダニモード」を選択
  2. スタートボタンを押して、運転を開始!
  3. 完了後、布団に掃除機をかける

 

それぞれについて詳しく紹介します。

 

>>> 「ダニモード」を選択 → スタートボタンを押して、運転を開始!

モード選択で「ダニモード」を選び、開始します。高温風で100分乾燥します。

 

ダニ対策は年に1〜2回、季節の変わり目など布団を替えるタイミングで行うと効果的です。
使い終わった布団だけでなく使い始める布団にも行うのが◎です!※温風が届きにくい部分や、冬季など室温が低い時期は、十分なダニ対策ができない場合があります

 

>>> 完了後、布団に掃除機をかける

使用後は必ず、布団クリーナーもしくは掃除機を使い、ダニの死骸やフンなどを吸い取ります。掛け布団・敷き布団の表裏どちらも行います。

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルは靴乾燥もできる!使い方を紹介!

ツインノズル fk-w2-wには2本のノズルが付いていて、ノズルに付属のアタッチメントを取り付けることで1本のノズルで2足、合計で4足の靴を同時に乾燥することができます。

 

← クリックすると楽天市場に飛びます。

 

靴乾燥の使い方は、下記の通りです。

  1. ノズルに靴乾燥ノズルを取り付ける
  2. それぞれの靴の中にノズルを差し込む
  3. セット完了後、電源プラグをコンセントに接続する
  4. 温度と時間を設定する
  5. スタートボタンを押して、運転開始!

 

それぞれについて詳しく紹介します。

 

>>> ノズルに靴乾燥ノズルを取り付ける

購入時に同梱されている靴乾燥ノズル(2個)を、本体ノズルの吹き出し口に取り付けます。ノズルの爪を、吹き出し口の凹部分に引っ掛けます。

 

>>> それぞれの靴の中にノズルを差し込む → セット完了後、電源プラグをコンセントに接続する

2足の靴を乾燥させる場合は、それぞれのノズルをそれぞれの靴の中に差し込みます。

4足の靴を乾燥させる場合は、二股に別れている靴乾燥ノズルの先端部分を、左右の靴に入れるようにしてセットします。

セットが完了したら、電源プラグをコンセントに接続してスタートします。

 

>>> 温度と時間を設定する

靴乾燥は手動設定がおすすめです。手動で温度と時間を設定します。

温度選択ボタンを押すたびにランプの色が変わり、下記の温度に設定できます。

高温風(約65℃)
低温風(約50℃)
送風(室温)

 

時間選択ボタンを押し、15分〜180分で使用時間を選ぶことができます。

温度・時間選択の目安は下記の通りです。

靴の種類(素材)温度選択時間選択
布製赤(高温風):約65℃60分
革製、ブーツ青(送風):室温120分

 

>>> スタートボタンを押して、運転開始!

スタートボタンを押すと“ピッ”と音が鳴り、運転時間が「点滅 → 点灯」に変わって残り時間が表示されます。

残り時間がゼロになると“ピーピーピー”と音が鳴り、本体やホースを冷却するために約20秒ほど送風運転に切り替わり、運転停止となります。

 

2足同時に乾燥できるのはありがたい!

梅雨の時期など外干しできない時に重宝しそう♪

 

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルのお手入れ方法は?

ツインノズル fk-w2-wは、お手入れすることでより長持ちします。お手入れが必要なのは、下記の2点です。

  • 本体
  • エアフィルター

 

お手入れ方法については、下記の通りです。

お手入れ方法回数(頻度)
本体水またはぬるま湯(40℃以下)を含ませた柔らかい布をよく絞って汚れを拭き取る月に1回程度
エアフィルター掃除機などでゴミを取り除く月に1回程度

 

エアフィルター(吸気口)が目詰まりしていたり汚れたまま使用することで、風量の減少や加熱・故障の原因になってしまう場合があります。

 

乾燥やダニ対策をしっかり行うためには、定期的なお手入れがおすすめです♪

 

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルはどんな人におすすめ?

ツインノズル fk-w2-wは、こんな人におすすめです。

  • ペットや小さな子どものいる家庭
  • 遊び盛りの子どもがいてしょっちゅう靴を洗うのに乾燥が面倒という方
  • 靴をなるべく短時間で乾燥させたい方
  • 布団乾燥でしっかりダニ対策したい方
  • 寝る時に足の冷えが気になる方(特に冬や季節の変わり目など)
  • 温かい布団で寝付きを良くしたい方

など

 

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ布団乾燥機ツインノズルの性能について

ツインノズル fk-w2-wの性能は、下記の通りです。

ブランド名‎アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
布団乾燥機カラリエ
商品名(品番)‎ツインノズル FK-W2-W
‎ホワイト、ウッドデザイン取手
サイズ(奥行×幅×高さ)‎19.6×16.6×32 cm
重さ約‎2.4kg
電源AC100V 50Hz/60Hz
消費電力760W
安全装置温度センサー、サーモスタット、温度ヒューズ
タイマー15・30・45・60・75・90・120・180分
温度設定高温・低温・送風
自動乾燥モードあたためモード:高温風 20分
冬モード:高温風 60分
夏モード:高温風 60分 → 送風 20分
ダニモード:高温風 100分
保温モード最大2時間
立体ノズルサイドフラップ付き
電源コードの長さ約1.9m
付属品靴乾燥アタッチメント(2個)

 

 

ツインノズル fk-w2-wの特徴

ツインノズル fk-w2-wの大きな特徴は、下記の5点です。

  • ツインノズル
  • 4つの乾燥モード
  • 保温モード
  • サイドフラップ
  • 調和しやすいデザイン

 

>>> ツインノズル

ノズルが2つのツインノズルになっています。布団1枚に使用する場合は、ノズルを2箇所に設置できるので広い面積の乾燥ができます。

2枚の布団それぞれの中央あたりにノズルを設置することで、布団2枚を同時に乾燥することもできます。

付属品として靴乾燥アタッチメントが2個付いてくるので、最大で4足同時に靴乾燥ができる優れものです!

大家族では活躍すること間違いなしですね!

また、梅雨など外干しできない時期にも便利なアイテムです♪

 

>>> 4つの乾燥モード

4つの乾燥モードは、下記の通りです。

あたためモード高温風 20分
  • 冷えた布団を短時間で温める
  • 寝る前の使用がおすすめ!
冬モード高温風 60分
  • あったか温風仕上げ
  • 布団を温めてふんわり仕上げる
夏モード高温風 60分 → 送風 20分
  • 爽やか送風仕上げ
  • 温風でカラッと乾燥
  • 爽やか風で熱気を逃す
ダニモード高温風 100分
  • 約50℃以上の温風でダニ対策を行う
  • 天日干しのできない時期でも布団を清潔に保てる

 

>>> 保温モード

ツインノズル fk-w2-wに新たに追加されたモードです。目的のモードの運転終了後に、出力を抑えて運転します。最大2時間までおやすみに適した温度を保つことができます。

 

ちょうどいい温度まで温めてくれるから、寒い時期や冷え性の方には最高のモードですね♪

 

>>> サイドフラップ

サイドフラップが付いたことで、立体ノズルが安定し倒れにくく進化しました。

← クリックすると楽天市場に飛びます。

 

>>> 調和しやすいデザイン

ツインノズル fk-w2-wはインテリアに調和しやすいよう、優しい木目調の取っ手と白のフラットパネルというシンプルなデザインになっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ツインノズル fk-w2-wの使い方は、下記の通りです。

  1. ホースの長さを調整する
  2. 立体ノズルとサイドフラップを開く
  3. 立体ノズル部分に空間ができるように優しく布団をかける
  4. 電源プラグをコンセントに接続する
  5. モードを選択する
  6. スタートボタンを押して、運転を開始!

 

2枚まとめて乾燥してくれてとても効率的に使うことができます。

自動運転中に「保温モード」ボタンを押すと、モード運転終了後から最大2時間の保温ができます。

 

ちょうどいい温度まで温めてくれるから、寒い時期や冷え性の方には最高のモードですね♪

 

「ダニモード」の使い方は、下記の通りです。

  1. 「ダニモード」を選択
  2. スタートボタンを押して、運転を開始!
  3. 完了後、布団に掃除機をかける

 

モード選択までは通常の乾燥モード同様に使えるので、簡単で使いやすい仕様になっています。

季節の変わり目など布団を替えるタイミングで行うと効果的です。使い終わった布団だけでなく使い始める布団にも行うのが◎です!

 

靴乾燥の使い方は、下記の通りです。

  1. ノズルに靴乾燥ノズルを取り付ける
  2. それぞれの靴の中にノズルを差し込む
  3. セット完了後、電源プラグをコンセントに接続する
  4. 温度と時間を設定する
  5. スタートボタンを押して、運転開始!

 

付属品として靴専用アタッチメントが付いてくるので、ノズルに取り付けることで1本のノズルで2足、合計で4足の靴を同時に乾燥することができます。

 

靴の種類(素材)によって時間や温度を手動で設定できるのはありがたい!

梅雨の時期など外干しできない時に重宝する便利アイテム♪

 

布団や靴の乾燥から保温・ダニ対策など、1台で多くの機能を備えている便利アイテムです。

 

こんな方にぜひおすすめです。

  • ペットや小さな子どものいる家庭
  • 遊び盛りの子どもがいてしょっちゅう靴を洗うのに乾燥が面倒という方
  • 靴をなるべく短時間で乾燥させたい方
  • 布団乾燥でしっかりダニ対策したい方
  • 寝る時に足の冷えが気になる方(特に冬や季節の変わり目など)
  • 温かい布団で寝付きを良くしたい方

など

 

さまざまな家庭で一年中大活躍するアイテムです。