アフィリエイト広告を利用しています

コンベクターヒーターのデメリットや口コミを徹底調査!電気代はいくら?オイルヒーターとの違いは?

デロンギコンベクターヒーターHXJ60L12 生活家電

デロンギ製コンベクターヒーター HXJ60L12は、窓際に置いてお部屋に入ってくる冷たい冷気をシャットアウトして、8畳の広さなら約16分でお部屋全体をスピーディーに快適な温度に暖めてくれます。

インテリアのトレンドカラーでもあるグレーとホワイトを採用し、お部屋になじみやすいスタイリッシュなイタリアンデザインとなっており、デロンギのコンベクターヒーターで快適なライフスタイルを過ごしたい方にはおすすめです!

デロンギのコンベクターヒーターの口コミや評判は、

・速暖でとても便利!
・やんわりとした暖かさ
・音や乾燥は気にならない

といった声がとても多かったです。

この記事では、デロンギのコンベクターヒーターの口コミ評判をレビュー!気になる電気代と最安値は?もちろん、コンベクターヒーターの特徴と機能を紹介します。併せてコンベクターヒーターとオイルヒーターとの違いについても紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

コンベクターヒーターの口コミ評判

 

デロンギのコンベクターヒーターの口コミ評判を見ていきます。

最初は悪い口コミから。

悪い口コミやデメリット

コンベクターヒーターの悪い口コミとデメリットはこの様な感じでした。

・暖まらない
・電気代がかかる

「暖まらない」や「電気代がかかる」という口コミがやや見られました。

例えば、「8〜10畳の広さはおろか、6畳部屋さえ暖かくない」、「4畳の寝室も暖まらない」という声もありました。

一方で、「木造一戸建ての13畳リビングでは無理だったが、寝室ならポカポカと暖かさを感じた」、「築数十年のアパートの10畳リビングはダメだが、5畳部屋なら暖かった」とのお声もあり、意見も賛否両論が様々でした。

また電気代については、「月1万で ビックリ」「2万円を超えた」などのお声もあり、確かにちょっと高いかなと感じます。

お使いになる部屋の広さや環境によっても変わってくるようなので、もし暖かさを感じなければ、別の暖房器具とセットで使うことでより効果的に感じるかもしれません。

電気代については、つけっぱなしが原因であれば、こまめに節電するかecoモードを上手に活用するのもいいかもしれませんね。

コンベクターヒーターは、部屋全体がじんわり暖まっていくので、ポカポカした暖かさが好みの方にピッタリだと思います!

良い口コミやメリット

デロンギのコンベクターヒーターの良い口コミとメリットを項目ごとに紹介します。

コンベクターヒーターの良い口コミは、

・速暖性
・心地よい暖かさ
・静音性
・デザイン

の4点です。

それでは、それぞれを細かく見ていきますね。

速暖性

デロンギのコンベクターヒーターの速暖性についての口コミを紹介します。

・寒冷地でも短時間で暖まった
・速暖でとても便利!
・暖まるスピードが速かった

寒い時こそ暖まるスピードは大事ですね!

コンベクターヒーターは無風ですがオイルヒーターに比べると温まる時間が随分早くなります。

心地よい暖かさ

デロンギのコンベクターヒーターの心地よい暖かさについての口コミを紹介します。

・空気を汚さずじんわり暖かい
・やんわりとした暖かさ
・暖かさが優しい
・心地よい暖かさ
・気づけばふわっと部屋が暖まっている

優しい暖かさが、部屋全体を包み込んでくれてなんとも心地いいですね♪

風のない暖房でハウスダストが舞うことはありません。

静音性

デロンギのコンベクターヒーターの静音性についての口コミを紹介します。

・音も静かで空気も汚れない
・静かでパワフル
・音や乾燥は気にならない
・エアコンと違って音が静か

温まるのに風が無く音も静かで乾燥しない空間なら、快適に過ごせて嬉しいです!

 

デザイン

デロンギのコンベクターヒーターのデザインについての口コミを紹介します。

・スマートなボディ場所も取らない
・とにかく軽い
・キャスター付きで移動がとても楽
・薄くてコンパクト
・見た目もスタイリッシュでデザインがかっこいい

お色もグレーとホワイトでお部屋になじみやすいし、合わせやすい。なによりキャスター移動ができるのは便利です♪

口コミのまとめ

悪い口コミでは、「暖まらない」や「電気代がかかる」といった声が見られました。

お使いになる部屋の広さや環境など、また電気代はつけっぱなしが原因ならこまめに節電対策やecoモードをうまく利用することで解消するかもしれませんね。

良い口コミでは、「速暖でとても便利!」、「暖かさが優しい」、「音も静かで空気も汚れない」などの声が多く見られました。

静音性に優れ空気も汚れず、やんわりとした心地良い暖かさで快適に過ごせるのは嬉しいですね。

また、移動が楽にできる取っ手やキャスター付きなのもポイント高いです!

スポンサーリンク

コンベクターヒーターの電気代は?

デロンギのコンベクターヒーターの電気代を紹介します。

コンベクターヒーターを8畳と10畳の広さで、16℃/18℃/20℃の温度設定で9時間使用した場合の電気代です。

1時間あたりの電気量

電気代/時間 コンベクターヒーター
一般のエアコン
設定温度 8畳 10畳 8畳
16℃ 約10.7円/時間 約12.9円/時間 約6円/時間


18℃ 約12.1円/時間 約15.1円/時間
20℃ 約12.6円/時間 約16.1円/時間

 

1日の電気量

 電気代/日 コンベクターヒーター
エアコン
設定温度 8畳 10畳 8畳
16℃ 約96.3円/日 約77.4円/日 約53.7円/日
 
 
18℃ 約108.9円/日 約135.9円/日
20℃ 約113.4円/日 約144.9円/日

※電気料金単価を1kWhあたり31円で計算(2023/11月現在)

それぞれ部屋の広さと設定温度によって電気代は変わってきますね。

デロンギのコンベクターヒーターは、ECOモードも搭載されていますのでうまく調整することで電気代を抑えられそうです。

但し、エアコンに比べると電気代は倍くらい掛かってしまいますね。

スポンサーリンク

コンベクターヒーターの最安値は?

デロンギのコンベクターヒーター HXJ60L12の最安値を紹介します。

参考価格(最安値)2023.10.28現在

売り場 価格
楽天ショップ 29,810円
Amazonショップ 31,000円
Yahooショップ 31,320円

コンベクターヒーターは、楽天ショップが最安値です。

2023/10/28時点での金額ですが、千円強安いですね。

 

価格は日々変動しますので、購入を考えている方は要チェックです!

 

スポンサーリンク

コンベクターヒーターの特徴と機能

デロンギのコンベクターヒーターの特徴と機能を紹介していきます。

コンベクターヒーターの主な特徴と機能は以下の4つです。

・特徴1 抜群の速暖暖房
・特徴2 冷気をシャットアウト
・特徴3 ECOモード搭載
・特徴4 その他機能

抜群の速暖暖房

デロンギのコンベクターヒーターは、PTCセラミックヒーターを搭載しており、輻射熱と自然対流を発生させて、空気だけではなく壁や天井まで素早く暖めます。

また、温度をコントロールしてくれる機能もあり安全性が高く安心です。

8畳部屋の場合、最短約16分でお部屋全体をムラなくスピーディーに暖めてくれます。

暖まるスピードが速いのは嬉しいです♪

冷気をシャットアウト

デロンギのコンベクターヒーターは、窓から侵入する冷気をスリムでワイドなパネル形状が強い上方気流により冷気をシャットアウトします。

また、結露やカビも抑えることができ、窓のお手入れの手間が省けるのも嬉しいです。

冷気が侵入する窓際に置くことで効果があるんですね!

 

ECOモード搭載

デロンギのコンベクターヒーターは、約20%節電できるECOモードを搭載しています。

「ECOボタン」を押すだけで、部屋の温度を自動で感知して最適な電力レベルで、設定した温度よりも少しだけ控えめに運転してくれるお役立ち機能で、家計にも優しい設計になっています。

何かと電気代はかかりますので、自動で最適レベルに合わせて運転してくれる機能はうれしいです♪

その他機能

その他の便利機能を紹介します。

デジタルインターフェース

コンベクターヒーターは、使いやすくてシンプルなデジタルインターフェースを採用し、ON・OFFになるまでの時間選択ができるタイマーも搭載しています。

また、チャイルドロックにも対応しているので、お子様による誤作動を防ぎますので安心して使えるヒーターです。

やけどや火事の心配が少ない

コンベクターヒーターは、PTCセラミックヒーターを搭載し表面温度が高くなりすぎない安心に配慮した安全設計になっています。

またデロンギだけの先進技術で、触れてもやけどしにくい平均表面温度約70℃を実現しました。

 

スタイリッシュなデザイン

インテリアのトレンドカラーでもあるグレーとホワイトを採用し、シンプルでスタイリッシュなイタリアンデザインはお部屋のインテリアにマッチします。

また、キャスターや取っ手もついているので、部屋から部屋への移動も簡単にできます。

コンベクターヒーターは安全設計されているため、万が一触れてしまってもやけどの心配が少ないので安心して使えますね!

基本仕様

モデル名 デロンギ コンベクターヒーター HXJ60L12
サイズ(mm) 長さ310×幅825×高さ565
本体重量(kg) 7.5
グレー・ホワイト
消費電力(W) 1200W
電力切替(W) 強1200/中800/弱500
広さの目安(畳) 810畳
待機電力(W) 約1.0
コードの長さ(m) 1.9
電圧/周波数 AC100V/50-60Hz

 

スポンサーリンク

コンベクターヒーターとオイルヒーターとの違い

ここまでコンベクターヒーターについて調べてきましたが、オイルヒーターとの違いについて調査します。

①内部の仕組み
②暖まる速さ
③商品サイズ

以上の3つです。

①内部の仕組み

コンベクターヒーターは、本体にPTCセラミック(Positive Temperature Coefficientヒーターの略)が入っており、ヒーターが暖まることで強い上方気流が生み出され部屋全体を暖めてくれます。

オイルヒーターは、電気でオイルを暖め、暖まったオイルが部屋全体を暖めます。

②暖まる速さ

コンベクターヒーターは、8畳の場合、最短16分ほどで暖まります。オイルヒーターと比べると格段に速いです。

安全性に優れたPTCセラミックヒーターを搭載し、部屋全体を最速で暖めます。

オイルヒーターは、時間をかけてゆっくりとお部屋全体を暖めます。

8畳の場合、25分後に体がつつまれるような独特な暖かさを、35分後には壁や床の温度は6℃ほど上がり部屋全体が均一に暖まります。

③電気代

コンベクターヒーターとオイルヒーターは、構造の違いにより、温めのスピードに差がありますが、加熱にかかる消費電力はほぼ同じで、電気代も同等です。

またオイルヒーターは、狭い場所で使いたい方やゆっくりと部屋全体を暖めたい方に最適です。

電気代はどちらも変わらないので、お部屋の広さや使う場所に応じて選ぶのもいいですね♪

スポンサーリンク

まとめ

コンベクターヒーターのまとめをします♪

デロンギのコンベクターヒーターの口コミ評判では、「暖まらない」や「電気代がかかる」との評価も少しありますが、「速暖でとても便利!」「暖かさが優しい」「音も静かで空気も汚れない」という意見が圧倒的に多かったです。

暖かさについては意見が割れていましたが、じんわりした優しい暖かさが好みの方が多くいて満足されていました!

 

デロンギのコンベクターヒーターは、窓から侵入する冷気をシャットアウトしてくれ、8畳部屋なら最短16分ほどでスピーディーに心地良い快適な空間にしてくれます。

また、ecoモード温度制御機能も搭載し、安全に配慮した設計になっているのでやけどの心配も少なく安心でうれしい機能です♪

スタイリッシュなデザインで薄型・軽量タイプ、持ち運びや移動が簡単にできる取っ手やキャスター付きでとても便利です。

 

デロンギコンベクターヒーターは、風の無い、乾燥しない、良好な環境で、スピーディーにお部屋全体を暖めたい方や安心設計でやけどや火事の心配が少ないヒーターを使いたい方にはおススメです!