アフィリエイト広告を利用しています

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの口コミ評判!使い方やお手入れ方法

バルミューダトースターK11A-SE口コミ生活家電

バルミューダトースターからバルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEが2023年11月16日にリニューアル発売されました!

 

 

トースターにしては、高価な商品ですが「家で本格的なパンを食べたい」「トースターで調理の幅を広げたい」という方にはぴったりなモデルとなっています。

実際に使った人たちの声を、「良い口コミ」「悪い口コミ」に分けてまとめました。

悪い口コミでは
「4人分の食パンが一度に焼けない」
「焦げるのが早い感じ」

良い口コミでは
「焼きたてのように美味しくなる」
「レシピブックが嬉しい」
「とてもスタイリッシュでお洒落」

などの口コミが見られましたが、
実際、焼き加減はどうなのか?プロのような焼き上がりとはどういうことなのか?
パンを焼く以外にどのような機能があるのか?など詳しく見ていきます^^*

スポンサーリンク

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの口コミ評判

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの口コミ評判を見ていきます。

バルミューダトースターK11A-SE口コミ

最初は悪い口コミから。

悪い口コミやデメリット

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの悪い口コミとデメリットはこの様な感じでした。

・4人分の食パンが一度に焼けない
・焦げるのが早い感じ

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEは、食パンだと多くて2枚と大家族には向いてないようですね。
また焼き加減については、モードが多いという利点の半面、自分好みの焼き加減を見つけるまでは、悪い印象を持ってしまうかもしれません。
時間設定を色々試しながら自分の好きな焼き加減を見つけていけるといいですね。

良い口コミやメリット

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの良い口コミとメリットを項目ごとに紹介します。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの良い口コミは

・焼きたてのように美味しくなる
・レシピブックが嬉しい
・とてもスタイリッシュでお洒落

の3点です。

それでは、それぞれを細かく見ていきますね。

焼きたてのように美味しくなる

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの焼きたてのように美味しくなるについての口コミを紹介します。

・焼きたてのように美味しくなって驚き
・外はパリッとして中はフワフワ
・スーパーの食パンがホテル食パンに

「焦げずにちょうど良く焼けて美味しく食べることができる」と焼き上がりについての良い口コミが多くみられました。

「サラマンダーモード」による仕上げ焼きを目当てに購入される方が多いみたいですよ。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEでは、レストランの本格的な焼き色を再現できるからですね。

家で、スーパーの食パンがホテルの食パンのようになったら毎日の朝食が楽しみになりますね♪

 

レシピブックが嬉しい

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEのレシピブックが嬉しいについての口コミを紹介します。

・レシピブックのフォンダンショコラなど
・鶏のオーブン焼きやローストビーフなども美味しく焼けそう

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEを購入した際に付属している、レシピブックがとても魅力的だそうですよ。

口コミを拝見している限りでも、フォンダンショコラや鶏のオーブン焼きやローストビーフなどトースターで調理できるなんて驚きです‼

 

トースターはパンを焼くものと思いがちですが、バルミューダトースタープロがあれば調理の幅が広がりそうですね♪

 

 

とてもスタイリッシュでお洒落

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEは見た目のお洒落さを推す声が多いんですよ!

「デザインだけではなく機能も素晴らしい」という口コミもあることから、バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEは見た目も機能も素晴らしいといえますね♪

リニューアルで以下の3点が改善されています。

 

新しい家電に買い替えたら部屋に合わなかった…。なんていう経験をしたことはありませんか?
私も何度となく、似たような経験があります。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEのようにシンプルでおしゃれな見た目ならそんな心配いらなそうですね♪

 

口コミのまとめ

良い口コミでは、

焼きたてのように美味しくなり、その焼け目が素晴らしい。
レシピブックに幅広いメニューがあり、レパートリーが増えそうで嬉しい。
とてもスタイリッシュなデザインでお洒落なので気に入った。

などの感想がたくさんです。

毎日お家で、焼き立てパンのように美味しいパンを食べられたら最高ですね。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEがあれば家で、家でホテルのような本格的なパンが食べられますよ♪

 

スポンサーリンク

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの使い方は?

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの使い方を紹介します。

1:パンを入れる
・頭を手前にして焼くと、ムラなく焼くことができます。
・山型パンなら山が頭で、角食パンは袋に入った状態で天面になっているほうが頭です。

2:水を入れる
・トースター上部にある給水口に、専用の5㏄カップで毎回1杯の水を入れます。
・クラシックモード・サラマンダーモードは水を入れずに使います。

3:電源ボタンを押してモードを選択 5つのモードを選択できます。
・「トースト・チーズトースト」
・「フランスパン」
・「クロワッサン」
・「クラシック」
・「サラマンダー」

4:タイマーダイヤルで時間設定
・時間は1分から15分
・設定完了と同時に調理開始となっています。

5:調理完成を知らせる音が鳴ったら完了です。

パンの種類に合わせてモードを使い分けることで、最適な焼き上げを実現しているのですね。
Proモデルでは、レストランの本格的な焼き色を実現する、仕上げ焼き専用のサラマンダーモードが追加されました。

このサラマンダーモード目当てに買い替える方も多いのですね♪

 

スポンサーリンク

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEのお手入れ方法は?

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEのお手入れ方法を紹介します。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEのお手入れ方法はとってもシンプル‼

・パンくずトレイは使用の度にきれいにする
・それ以外の場所は汚れが目立ってきたらお手入れ

焼きアミ、ボイラーカバーは取り外し可能なので、掃除もしやすそうですね♪

 

毎日使う物なので、日々のお手入れがしやすいのはとっても助かりますね。

 

 

スポンサーリンク

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの現状価格は?

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの現状価格(最安値)を紹介します。

トースターにしては、高価に感じる方もいるかとは思います。

しかし、レストランやホテルの厨房で、仕上げに使用される調理器具「サラマンダー」の機能がバルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEでは新たに追加されているんです。

サラマンダーモードがこの価格で使えるのはすごいこと何だろうとおもいますよ♪

参考価格(最安値)2023.12.13現在

売り場
楽天ショップ37,400円
Amazonショップ37,400円
Yahooショップ37,400円

 

スポンサーリンク

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの特徴と機能

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの特徴と機能を紹介していきます。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの主な特徴と機能は以下の3つです。

・特徴1 特別なおいしさ
・特徴2 仕上げ焼きサラマンダーモード
・特徴3 トーストを科学する

 

特別なおいしさ

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEは独自のスチームテクノロジーと細やかな温度制御で、パンや料理の味わいを最大に引き出してくれるんです。

クロワッサンモードとフランスパンモードは、買ってきたパンの温め直しに最適ですよ。

 

種類に合わせて最適に温め、焼きたてのような香りと食感が嬉しい。

 

 

仕上げ焼きサラマンダーモード

レストランやホテルで食材の表面だけに高温の上火を当て、仕上げのための「焼き」を行う時に使用される調理器具「サラマンダー」。

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEにはこのサラマンダーモードがあるのです‼
このサラマンダーモードでは、短時間で強い焼き目がつけられるので、食材本来の食感や風味を活かした調理が可能に。

 

 

パンや料理、デザートの仕上げに、たった数十秒かけるだけ。
強力な上火で、食材のごく表面だけに香ばしい焼き目をつけることで。強く鮮やかな香りと食感を作り出してくれますよ♪
いつもの味わいがグッとおいしく、調理の幅も広がること間違いなし!

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEがあれば、家でホテルのような本格的な仕上げ焼きができそうですね。

 

トーストを科学する

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEがあれば、表面はさっくりと焼けたきつね色、中はたっぷりの水分を含みつつ熱々に温まった感動のトーストが楽しめます。

トーストを科学の目線で徹底的に追求したバルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEでは、独自のスチームテクノロジーと細やかな温度制御によって誰でも簡単に、驚くほどおいしいトーストを作ることができちゃうんです。

パンの種類によって異なる食感と香りのバランスを考え、各モードごとに上面と下面のヒーターの強さを設定することで、感動の焼き上がりを実現しているんですね。

・パンの中のやわらかさと風味がよみがえる(デンプンのα化)60℃前後の温度
・表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度
・焦げつき(炭化)が始まる220℃前後の温度

これら3つの温度帯を細かく制御することで感動の焼き上がりを実現しているとのことです。

 

スポンサーリンク

まとめ

バルミューダトースタープロ【2023】K11A-SEの口コミや機能について紹介しました。

口コミをまとめると、

【悪い口コミ】
・4人分の食パンが一度に焼けない
・焦げるのが早い感じ
【良い口コミ】
・焼きたてのように美味しくなる
・レシピブックが嬉しい
・とてもスタイリッシュでお洒落

などの口コミが見られました。

4人分のトーストは一度にできませんが、2人前のトーストが超絶美味しく出来るバルミューダトースタープロは、サラマンダーをどこまで有効活用できるかが鍵となりそうです

是非、サラマンダーモードで食材本来の食感や風味を活かした調理に挑戦して見て下さい

また、見た目もおしゃれなので、キッチンにあるだけで料理へのモチベーションが上がりそうですね。

 

朝はパン派というあなた、バルミューダトースタープロがあれば家で、家でホテルのような本格的なパンが食べられ、これが基本になりますよ♪

バルミューダトースターとバルミューダトースタープロの違いが気になる方はこちら(内部リンク)を参照ください。

バルミューダトースター2023 K11AとプロK11A-SEの違いを比較!おすすめはどっち?
バルミューダトースター K11AとプロK11A-SEの違いは4つ。機能ではサラマンダーモードのみ。カラーバリエーションに差があり、発売時期はプロK11A-SEが1ヶ月遅れで、価格はサラマンダーモードの差がありプロK11A-SEが高い。

バルミューダトースタープロの新型と旧型の違いはこちら(内部リンク)を参照ください。

バルミューダトースタープロ2023 新型と旧型の違いを比較!おすすめはどっち?
バルミューダトースタープロ2023新型K11A-SEと旧型K05A-SEは、本来のスチームテクノロジーに加えて、パンの種類に合わせて美味しさや焼き加減を追求したモードが備わっています。火加減の再調整と庫内サイズの拡大の新モデルは買い!

\アメトーク家電芸人に推されています/

アメトーク2023年末SP!家電芸人おすすめ家電と過去紹介品まとめ
2023年12月30日の18時からアメトークの5時間40分のSPでが放送。この中の『歳末 家電芸人』楽しみにしている人多いですよね。最新の最先端の家電が紹介されるので、私も大好きです。今年のおすすめ家電(予想)と過去商品まとめも有ります!